2019年9月22日日曜日

エゾビタキ

連休だというのに活動的になれずぼんやりしている。

昨日、近場の公園に、ゆる鳥見に行って会った鳥。



わからなくて鳥のサイトで聞いたらエゾビタキだった。
胸の模様でビンズイかと思ったけれどいろいろ違った。
ヒタキ類はみんな顔が可愛い。

しばらく、新しい種類の鳥に会っていなかった。これで86種め。
100種類はなかなか遠い。




2019年9月19日木曜日

ソリハシシギ

土曜日の在庫でソリハシシギ。


その名の通り、嘴が少し上に反っている。

ソリハシシギはたまにしか出会わない。
キアシシギがたくさんいるので、それに紛れ、見つけられていないだけかもしれない。

どことなく愛嬌のあるお顔立ち。

2019年9月18日水曜日

10ヶ月

10ヶ月になりました。ちょっと毛がボサボサ。


私たちは2階、とみすけは1階で寝ている。最近、朝おなじ時刻にワンワン鳴いて起こされる。

忘れていたけれど、くりまるも若い頃は朝早く鳴いていた気がする。とみすけと違って、ワンワンではなくキュンキュンだったけれど。

2019年9月15日日曜日

トウネン

昨日、男里川で見たトウネン。

トウネンは、あまり警戒心がないのか、近くに寄っても逃げていかない。
小さいので、距離が遠いと見えない。

帰りに、別の川でも群れでいた。
水浴びをしていた。

2019年9月13日金曜日

無月

今日はお月見。残念ながらうちの方では曇っていて見えない。

最近、とみすけが少しだけ、落ち着いてきたかなぁと思う時がある。
一時、わざとのように失敗していたトイレも、成功するようになった。

でも、今日は雨で散歩に行けなかったためか、ワンワンうるさかった。若いから、体力を持て余すらしい。うらやましい。


2019年9月11日水曜日

かもめや

文フリで求めた歌誌。

「かもめや」より

手を伸ばし足を伸ばして腹の子は世界の幅をたしかめており  魚谷真梨子

この庭の古墳のような草の山ビニール袋にバサバサ入れる  湯 かずみ

煙草吸へば煙草が減つてゆくだけのごく単純に突つ立つてゐる  谷 とも子

出航のワイングラスを傾けてグリコの白い肉体を見る  西園寺 翔

太陽に酸味、月には弾力を与えて今この空が大きい  小川 ちとせ

ガレージの闇に身体を押し込んで鬼の足音去るのを待てり  中井 スピカ

遅れたり並んできたりする月を高槻に着くまでは見てゐた  久保 茂樹

ツインテール、眼鏡の奥に映すのはしまといぬとうみとかなしみ  堀田 イト

胴体を洗いし水は余すなくささめきながら孔に吸われる  江戸 雪



購入者特典で、QRコードを読むと、吟行の動画を見ることができる。

「西園寺翔」は、俳人S氏のペンネーム。

2019年9月8日日曜日

文学フリマとマリメッコ展

いろいろやるべきことはあるけれど、気分転換に大阪文フリへ。

数年前に行ったときよりも規模が大きく、賑わっている。
短歌のブースは割合に多く、各大学の短歌会がずらり。
俳句メインのところはほとんどなかったみたい・・・。

GETしたもの。



川柳おみくじを引いたら、少し怖い句が出てきた。(八上桐子さんの作品です)




その後、東洋陶磁美術館のマリメッコ展へ。

写真OKでカジュアルな雰囲気の展示。陶器の動物が可愛い。





家で使っているコーヒーカップ(イッタラ ティーマ)の原型があった。